« パナソニックのETCと価格 | メイン | ETCの価格「ジェームス情報」について »

dsrcとETCの価格表示に関して

高速道路の料金所をノンストップで通過できる「etcシステム」が普及していますが、その便利なシステムが進化した「DSRC」が注目されています。
「DSRC車載器」は、道路上の渋滞や事故などの情報をリアルタイムで案内してくれる、発話型の車載器で、ETC機能も使える便利さでも人気になっています。

たとえば、「DSRC/ETC車載器」などを紹介する「パナソニック」のサイトでは、それぞれに備わる機能について、わかりやすい説明があります。
それによると、「DSRC」に備わった機能では、ダイナミック・ルート・ガイダンス、広域道路情報、SA/PA・道の駅での情報接続が可能です。

ただし、「DSRC」の機能を使うためには、カーナビとの連動が必要ですが、その点に関しては「トヨタ」のサイトでも明記されています。
ちなみに、「dsrcとETCの価格表示」が気になるところですが、パナソニックのサイトに掲載されている多くの機種は「オープン価格<取付費別>」になっています。

一方、「トヨタ」のサイトでは、dsrcとETCの価格について、具体的に表示されているところに大きな特徴がみられます。
それによると、やはり、最先端技術を駆使したdsrcはETCの価格よりも割高に設定されています。

なお、「DSRC」のイメージを知りたい人は、「動画で見る!トヨタのITSスポット対応 DSRCユニット」などの視聴をお勧めします。

About

2014年08月14日 15:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「パナソニックのETCと価格」です。

次の投稿は「ETCの価格「ジェームス情報」について」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37